伝統工芸を日常に身につけるをテーマに
軽くて肩の凝らないきらびやな
金箔とプラチナ箔のアクセサリーを製作しています

伝統工芸を日常に身につける

金沢の伝統的工芸品「金沢箔」と、16世紀のヨーロッパで生まれたといわれる「タティングレース」の融合で、きらびやかで軽量な女性に優しいアクセサリー「Gold Knot」ーゴールドノットー が生まれました。